読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ykwwr(War Robots)のブログ

War Robotsをプレイしている人間が適当に技術や小ネタなどを書いていくブログです.ツイッターで更新のお知らせをしています→@ykwwr

WWR ブログ 対戦相手の名前を覚えましょう

こんばんは。

 

前日「ビーコンのアルファベットを覚えているか」というアンケートにたいして、

半数以上の人が「覚えていない」と回答しているのを見て驚きました。

 

どこのビーコンが取られているのか。どこに敵がいるのか。

カメラを向けなくてもわかるようになるので、覚えていない人は覚えましょう。

 

 

さて、今回はそれに関連して。

 

ビーコンの名前すら覚えていないのであれば、対戦相手の名前を気にしていない人も多いのでは?

 

という疑問から、今回「対戦相手の名前を覚えることの利点」について記事を書いてみたいと思います。

 

 

さて、皆さんは対戦相手の名前を覚えているでしょうか?

 

「クラン名は覚えるけどプレイヤー名までは…」

「日本人は覚えるけど海外プレイヤーまでは…」

 

そんな人は是非とも対戦相手の名前を覚えるようにしてみてください。

 

自分より強い人はもちろんのこと、弱い人のことも覚えましょう。大雑把にで良いので。

 

 

名前を覚える利点は以下の通りです。

 

1.人読みが出来るようになる。

 

人それぞれ行動パターンには癖があります。

私であればグリのジャンプを回避よりも攻撃に使ったり、オルカンはしっかり狙うよりも偏差撃ちを好んだり…

 

名前と癖を覚えることで相手よりも有利に立ち回ることが出来るでしょう。

 

(私のグリと対戦するときはどうぞオルピナで攻撃してください。ジャンプを使えないことが多々あります)

 

 

2. 機体予想が出来る

相手の名前を覚えれば相手の機体を予想することができます。

 

トラフューを持っているかどうか、編成にライノやランスは何体入っているか。

 

このゲームは対戦相手の情報を知っていることが重要なのは言うまでもありません。

 

 

3. 集中攻撃が出来る。

これは批判的な意見が出るかもしれませんが、記載しておきます。

 

ある一人の敵を集中的に倒すことで6:5の状況を作れますよね?

 

このゲームでは5人の敵の機体を1機づつ倒すより、1人の敵の機体を5機倒すことの方がメリットがあります。

 

3枠、4枠しか解放していない。

 

機体レベルが低い。

 

そんな敵がいれば真っ先に狙いましょう。数的有利の状況が作れます。

なので、自分より弱い相手の名前も覚えましょうということになるのです。

 

 

ただ、これは裏目になることもありまして。

RPGなどをよく遊ぶ人はわかるかもしれませんが、

「攻撃力が高い敵から倒す」

ということはバトルにおいて重要です。

 

その理論で言えば強敵から狙っていくべきです。

 

ゴーレムとトラフューどちらも倒せる位置にいます。どちらから倒しますか?

当然トラフューです。

 

 

ただ、このゲームは相手がCPUのRPGではなく、

人が操作するTPSです。

そこには「士気」という概念があり、数的不利になったチームの士気は一気に下がります。

 

なので、弱い敵から狙うということが重要な戦略となりえます。

 

要するにケースバイケース。

 

 

4.戦闘中に残り機体を把握しやすい

「さっきからykが破壊されたログばっかりでるぞ。もう4機目か5機目だろうな」

 

名前を覚えればログだけで十分相手の状況を知ることができます。

この情報は、上記の3と同じく数的有利を作り出すのに役立ちます。

 

 

 

以上4点が名前を覚える利点でした。

 

正直私もたくさん覚えているわけではありません。

そもそもバングル文字やシャム文字(?)は読めませんし…

一定名のプレイヤーだけ覚えるようにしています。

 

ただ、全く覚えないよりは少しでもいいので覚えるようにしてみると良いかなと思います。

 

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

トップ画変更画像


f:id:ykwwr:20160914232218j:image